FC2ブログ

零工房レンタルレイアウト店の雑記帖

零工房レンタルレイアウト店の公式ブログです

カツミ 新幹線300系を極める!(3) 【2号車製作編】

こんにちは。
前回までにカツミさんの300系新幹線を12両化するプランを固めました。今回は2号車、326奇数車の製作に取り掛かります。

新幹線300系 カツミ 326-0
 こちらが今回のターゲット、カツミさん製品の326-0です。至ってシンプルな、トイレ洗面所なしの中間車です。


新幹線300系 カツミ 326-0 車体裏
 早速解体して、室内灯パネルも撤去します。すると不思議なことに屋根裏に謎の銀テープが貼ってあります。光漏れ対策でしょうか。屋根に穴が開いていて、ここからハンダを流して高圧ケーブルをハンダ付けしているのかもしれません。


ケーブルヘッドをむしり取りました。
 ケーブルヘッドはねじ止めなどではなく、ホワイトメタル製パーツをハンダ付けしているようです。車体裏からはんだごてを当てて取り外します。再利用をする予定はありませんが、一応きれいに外しておきます。塗装前に装着されているものらしく、取り外すと真鍮地肌が出てきてしまいました。反対側のケーブルヘッドも同様に撤去します。


高圧ケーブルを剥がします。
 ここまでならまだ引き返せます!塗装済み車体なので熱を極力かけたくないという観点から、ハンダで丁寧に取り外すなんてことはせず、ペンチで高圧ケーブルをつかみメリメリメリっとむしり取ります!!ただし、車体にキズを付けないことだけは忘れてはいけません!


完全に撤去完了です
 ワイルドに剥がしました。真鍮線は再利用しないので一思いに!って感じです。が、しかしここで問題発生です!!


予想では高圧ケーブルは屋根に載っているだけかと思ってました。
 事前予想では予想では高圧ケーブルは屋根に載っているだけかと思ってました。例によって手抜きな図解で申し訳ございません!


実際には屋根の溝にケーブルがはまってました!
 しかし実際には、このように車体にエッチングだと思われる深い溝が刻まれておりました。写真ではわからないですが、エッジもはっきりしているのでパテ埋めでなんとかなるレベルではありません。ただ高圧ケーブルをはがして屋根を塗るだけの簡単工作だったはずが、大幅に計画変更です。
 当ブログでおなじみ、こんなはずじゃなかった、まさかの全塗装!はしたくないので、注意しながら進めます。
 図解では大袈裟に書いてあるので、車内側から溝が見えるような感じですが、実際は車内には段差がありません。したがって、この部分はかなり車体が薄くなっているということです。ここで思うことは、車体剛性にも影響するほどのはっきりとした溝があるのですが、溝を掘ってから車体を曲げているとすれば、きれいに曲げるのはかなり困難です。しかし、おそらく屋根の意匠と一緒にエッチングで加工していると思われるので、メーカーさんの工業力には驚かされるばかりです。


ケーブルヘッド穴を埋めます
 手始めにケーブルヘッドの穴を埋めます。景気よく盛って削って平滑化します。文字で書くと1行で終わってしまうのですが、そこそこ時間がかかります(笑


溝をハンダで埋めます。
 パテ埋めではどうにもならない感じなので、ハンダで埋めていきます。気泡が入らないように、多めに半田盛りします。車体をマスキングテープで覆っているのは、フラックスが飛散したり、手の汚れが車体に及ばないようにするためです。


ハンダを削り、平滑化します。
 ハンダを削り、平滑化します。このとき、余計な部分まで削らないよう、細心の注意が必要です。300系の屋根は扁平で、真ん中の意匠が無い部分だけを削る必要があります。削るだけの簡単工程に見えますが、かなり神経を使いました。


屋根センターを磨きだします。
 車体のフラックス等をよく除去して、マスキングテープをはがします。この段階で問題がないかよく目視確認します。


屋根を塗装します。
 マスキングテープを今度は慎重に貼り直し、塗装へ進みます。塗装すると初めて現れるハンダの流し込み不足な部分とかがあるはずなので、様子見しながら調整します。


屋根の色合わせをします。
 ほかの車両で囲んで色合わせをします。当ブログでおなじみの画伯氏にお願いすれば一発なんでしょうけど、コロナになったのか鬱なのか自分探しの旅に出たのか女ができたのかはわかりませんが、ここのところ連絡が取れないので限られた手段で色合わせします。このとおり、色合わせ成功です。


2号車 325奇数車、無事完成しました。
 2号車 325奇数車、無事完成しました。高圧ケーブル跡もすっきりきれいさっぱりなくなってます。


編成で組むとこんな感じです。
 編成に組むとこんな感じです。トイレが交互に編成され、違和感が解消しました。というわけで、325奇数車の製作は完結です。しかしタイトルにあるように、新幹線300系を極める、とありますように、まだ加工点はたくさんありますので、まだ続く予定です。
今日はここまで。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/02/16(火) 07:05:04|
  2. 新幹線300系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Powered by FC2ブログ.