fc2ブログ

零工房レンタルレイアウト店の雑記帖

零工房レンタルレイアウト店の公式ブログです。      ご予約・お問合せはホームページhttp://zerolab.jpまで!

当店で鑛鉄道ブランドの薄型ホロ+列番表示器を発売しました(ブラス用・でんてつ社用他)

こんにちは。零工房レンタルレイアウトの店主です。
 今日は表題のように、鑛鉄道ブランドの薄型ホロ+列番表示器の取付工作と店頭販売を開始したお知らせを書きます。鑛鉄道ブランドの薄型ホロ+列番表示器といえば、以前書きました「TOMIX製115系の前面ホロの分厚さを3Dプリントパーツで解消してみた話」以来、店主はすっかりお気に入りなのです。


カメラを正面寄りに移動しました。なんだか急に表情が引き締まりました。
 今回は定番のTOMIX用、KATO用に加え、当店専売品としてカツミエンドウ用ブラス用、でんてつ工房115系用を零工房専売品としてリリースします!また、定番のTOMIX用、KATO用も鑛鉄道さん直販品とセット内容が異なりますので、こちらも当店専売品となります。ラインナップは当記事の文末に書きます。そんなことはさておき、工作を始めたいと思います。


115系TOMIX各車に鑛鉄道薄型ホロを装着しました!
 早速ですが、TOMIX115系軍団のホロを薄型に交換しました。いかがでしょうか。モケイ感が下がり、すっかりリアルになりました!


列番表示器はこのように用意します。
 列番表示器はこのように用意します。これだけの数が並ぶと壮観ですね。なお、鑛鉄道直販品は列番シートが別売ですが、当店専売品では列番シートが価格に含まれており、お好きな列番1種類を当店がその場でライセンス生産し添付します。対応する文字は0~9とMから最大5文字を選んで頂けますので、思い出の特定の列車も再現できます。


身延線軍団にも鑛鉄道薄型ホロ+列番表示器を装着しました。
 身延線軍団にも鑛鉄道薄型ホロ+列番表示器を装着しました。きりっと表情が引き締まりましたね!113系は余計?いいえ違います!


113系ではありません!エンドウ製品62系です。
 さきほどの113系のようなものは身延線のアコモ改善車のエンドウ製品62系です。エンドウ製品ですからブラス製です。ホロは旧型国電用が製品状態で取り付けられておりますので、そのまま利用し列番表示器のみを利用しました。写真ではお伝えしにくいのですが、このように列番表示器がちゃんと立体表現で数字面が引っ込んでいるのが思いのほかリアルなんです。


先日整備した415系にも鑛鉄道薄型ホロ+列番表示器を奢りました。
 先日整備した415系にも鑛鉄道薄型ホロ+列番表示器を奢りました。ブラスモデル用の薄型ホロと列番表示器は当店と鑛鉄道さんが検討と試作を繰り返しジャストフィットするよう調整しました。ホロって実車は全部同じですが、モケイ化されると各社で寸法の取り方が違い、サイズだけでなくカーブの丸みなど調整が必要になります。こうして納得のいく製品がお届けできるようになりましたので、ぜひ多くの方に使って頂きたいと思います。ブラス製品用はエンドウ・カツミ製品用にサイズ調整がされており、こちらの415系はエンドウ製品2000年製造です。
 ブラス製品用では列番表示器を取付の前に、前面種別表示を先に施工しておく必要があります。しかし、この常磐線の415系は誤乗防止のため白幕に統一された後の姿をしているので、そのまま列番表示器を取り付けました。


カツミ旧製品165系なのはな+エンドウ製パノラマエクスプレスアルプス
 ブラス製品用はエンドウカツミ製品用とは書きましたが、こちらのカツミさんの165系なのはなのように、インサイドギア時代の旧製品にも利用できます。ホロが4両中1個しかついていないのは忘れたわけではありません。通常ですと旧型国電ではない新性能電車では片ホロとなり、どちらかの先頭車の片側だけにホロがつきます。しかし、過去画像を探す限りこの165系なのはなのように他車と連結をしない運用についている編成などでは両側ともホロを外した顔で運用しておりました。そのため、中間封じ込め側のクモロだけにホロを付けました。
 右側はパノラマエクスプレスアルプスの中間連結面ですが、こちらも普段は中間封じ込めです。しかしネット上を調べましたところ、封じ込め運転台にも列番表示器が残っており、このような番号を表示して3連のみで運行した記録があるようなので、せっかくですから列番表示器を取り付けておきました。余談にはなりますが、パノラマエクスプレスアルプスは同じ3両編成×2の6両編成ではなく、微妙に異なります。したがってどちらにホロを付ければよいかよく検討が必要なので、今はまだホロの取付は保留にしておきます。
 

鑛鉄道薄型ホロ+列番表示器ブラス用はこのように用意します
 ブラス用列番表示器はこんな感じです。当店専売品なので、前述のとおりお好きな列番1種類の列番シートが付属しますので、ご購入時に店頭までお申しつけ下さい。列番表示器の上の部分にゴム系接着剤を塗り、ピンセットで車内に取り付けます。接着面積が少なすぎませんか、と言われそうですが、この面積で十分な接着強度が得られますのでご安心下さい。
 接着部分の背後は斜めにカットされておりますが、これには理由があり、角を落とさないと直上の種別表示器に影が映り込む恐れがあります。特に室内灯の漏れた光で光らせる場合などに影響が出ますので、このような対策となっております。こちらも形状についてはかなりの検討と試作を経て、こうして実装して完成度の高いものになっております。


でんてつ工房115系用、鑛鉄道薄型ホロ+列番表示器です。
 さらにでんてつ工房115系用も同時発売します。既存の薄型ホロ+列番表示器パーツを微修正すれば済むんじゃないか、と思ってましたが、これが大間違いでして、ホロについては嵌合を最適化するためかなりの部分を作り直しており、専用品としてのクオリティを確保しております。取付方法は概ねTOMIX用と同じです。種別表示くらい付ければ?と言われそうですが、只今行方不明でなんです。みっともなくてスミマセン。


定番のKATO165系用、鑛鉄道薄型ホロ+列番表示器です。
 加えて鑛鉄道薄型ホロ+列番表示器の定番商品、KATO用も店頭発売します!こちらも鑛鉄道さん直販品とはセット内容が異なる零工房専売品です。お好きな列番1種類も付属します。


鑛鉄道薄型ホロ+列番表示器ブラス用の販売形態はこんな感じです。
 おしまいに当店で発売するラインナップのご紹介となります。「販売元:零工房レンタルレイアウト」、「製造元:鑛鉄道」となりますので、本製品に関するお問合せおよびサポートは当店が責任をもって行います。
 
■E/Kブラス向け列番表示器2個+ホロ1個 (エンドウ・カツミ製品向け)
■E/Kブラス向けホロのみ2個 (エンドウ・カツミ製品向け【限定品】)
■でんてつ社向け列番表示器2個+ホロ1個 (でんてつ工房115系向け)
■T社向け列番表示器2個+ホロ1個 (TOMIX製品向け)
■K社向け列番表示器2個+ホロ1個 (KATO165系向け)

すべて1200円+税となります。
列番表示器にはお好きな列番シート1種が付属します。
当店でライセンス生産しますので、ご購入時にお好きな表示内容をご指定下さい。


113系たちにも鑛鉄道薄型ホロ+列番表示器がよく似合います
 いかがでしょうか。左から113系エンドウ、62系エンドウx2、113系TOMIX、115系エンドウです。種別表示のみならず、列番が入るとものすごくモケイとしてリアルになるだけでなく、列車が特定できるので思い出のあの列車をモケイで再現できるようになるのです。もちろんなんとなく列番が表示されているだけでも効果絶大ですが、時刻表を開き思い出と共に工作するのも、これまたおススメです。

鑛鉄道さんの素晴らしいパーツをぜひ皆様に。作例は店頭でご覧いただけます。
なお、鑛鉄道さんの直販ページはこちらです。今回ご紹介のパーツのほか、かゆいところに手が届く素晴らしいパーツが多数ございます。当店で取り扱いするパーツは一部ですが、ご要望によりお取り寄せできます。
今日はここまで。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2024/02/18(日) 14:28:25|
  2. 業務連絡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

Powered by FC2ブログ.